パナソニックホームズで建てた我が家のメンテナンス計画やいかに?!【主な項目や費用を時系列で】

スポンサードリンク


今回は、我が家のメンテナンス計画についてご紹介!




家は建てて終わりではなく、住みながら定期的に点検やメンテナンスをしながら長持ちさせていきたいものです。
そのためには、もちろん費用も必要!
今回は我が家が契約時に提示されたパナソニックホームズでのメンテナンス計画について、主な項目と費用(提示されているもののみ)を時系列でまとめてみたいと思います!

注)概算のメンテナンス費用が提示されているのは、構造や雨水侵入に関わる部分のみになります。






Contents




築後10年でのメンテナンス項目と費用




定期点検は10年未満にもありますが、メンテナンス計画としては築後10年から始まります。




構造・雨水侵入に関わる部分(費用:25万円)




✅床下廻り:再防蟻処理(25万円)




内装・内部建具




✅クロス:壁、天井のクロス貼り替え
✅床材:フローリング、クッションフロアなどの部分補修
✅内部建具:部品交換




設備




✅蓄電池:点検(我が家は未導入)→我が家のメンテナンス計画にはありませんが、参考までに。
✅HEMS:交換
✅ガス給湯器(エコジョーズ):本体交換
✅キッチン:IH、食洗機交換
✅洗面化粧台:本体交換
✅便器:便座一体型は本体交換、分離型は便座交換
✅バスユニット:暖房換気乾燥機交換、本体シーリング打ち替え
✅エコナビ搭載換気システムHEPA+:部品交換(5年毎にHEPAフィルター交換、吸気ファン交換、排気ファン交換)
✅火災報知器:本体交換
✅給水・給湯・排水管:高圧洗浄による排水管洗浄




10年後のメンテナンス費用としてわかっているものは防蟻処理の25万円のみ!
設備等は使用状況によって状態が異なりそうですが、一応10年で交換が必要とされているものが結構ありますね💦




築後15年でのメンテナンス項目と費用




構造・雨水侵入に関わる部分(費用:175万円)




✅外壁(NTC外装):基本塗装の洗浄・再塗装(100万円)
          目地シーリングの打ち替え(60万円)
✅ドア・窓回り:部品交換(本体やガラスの交換が必要になる場合もある)(15万円)
✅その他:足場(25万円)




外回り(費用:25万円)




✅シャッター雨戸:シャッターBOX再塗装(25万円)




設備




✅蓄電池:交換
✅パワーステーション:交換
✅エコナビ搭載換気システムHEPA+:部品交換(5年毎にHEPAフィルター交換、吸気ファン交換、排気ファン交換)




15年後のメンテナンス費用は提示されているものだけで200万円!




我が家はパナソニックホームズの特徴の一つでもあるキラテックタイルを導入していないため、外壁のメンテナンス費用がかかります💦
キラテックタイルはメンテナンスフリーであることがウリですよね✨






築後20年でのメンテナンス項目と費用




構造・雨水侵入に関わる部分(費用:25万円)




✅床下廻り:再防蟻処理(25万円)




内装・内部建具




✅クロス:壁、天井のクロス貼り替え
(✅床材:フローリング、クッションフロアなどは20~30年目で貼り替え)
✅内部建具:部品交換




設備




✅HEMS:交換
✅ガス給湯器(エコジョーズ):本体交換
✅キッチン:キッチン本体交換
✅洗面化粧台:本体交換
✅便器:便器本体交換、便座交換
✅バスユニット:バスユニット交換
✅エコナビ搭載換気システムHEPA+:部品交換(5年毎にHEPAフィルター交換、吸気ファン交換、排気ファン交換)
                 フィルターユニット交換
✅火災報知器:本体交換
✅給水・給湯・排水管:高圧洗浄による排水管洗浄




20年後のメンテナンスではキッチン本体、バスユニット、便器本体など多くの設備の本体の交換が計画に組み込まれています!!




費用の記載はないけれど、これらを全て交換したら物凄い金額になりそう・・
「壊れていなければ、交換しない!」という人もいそうな予感💦




築後25年でのメンテナンス項目と費用




内装・内部建具




(✅床材:フローリング、クッションフロアなどは20~30年目で貼り替え)




設備




✅蓄電池:交換
✅エコナビ搭載換気システムHEPA+:部品交換(5年毎にHEPAフィルター交換、吸気ファン交換、排気ファン交換)




25年後は少な目!
いや、でも・・フローリングの貼り替えなどがこのタイミング出来たら結局費用は掛かります💦(感覚麻痺中)




築後30年でのメンテナンス項目と費用




構造・雨水侵入に関わる部分(費用:525万円)




✅屋根:葺き替え(170万円)
✅雨樋:交換(60万円)
✅外壁(NTC外装):洗浄・再塗装(100万円)
         シーリングの打ち替え(60万円)
✅水切り(外壁・屋根):水切り交換・シーリング打ち替え(15万円)
✅ドア・窓回り:部品交換(本体やガラスの交換が必要になる場合もある)(35万円)
✅バルコニー:防水シート重張(35万円)
✅床下周り:再防蟻処理(25万円)
✅その他:足場(25万円)




外回り(費用:90万円)




✅シャッター雨戸:シャッター交換(90万円)




内装・内部建具




✅クロス:壁、天井のクロス貼り替え
(✅床材:フローリング、クッションフロアなどは20~30年目で貼り替え)
✅内部建具:本体交換




設備




✅蓄電池:交換
✅パワーステーション:交換
✅太陽光モジュール:交換
✅HEMS:交換
✅ガス給湯器(エコジョーズ):本体交換
✅キッチン:IH、食洗機交換
✅洗面化粧台:本体交換
✅便器:便座一体型は本体交換、分離型は便座交換
✅バスユニット:暖房換気乾燥機交換、本体シーリング打ち替え
✅エコナビ搭載換気システムHEPA+:部品交換(5年毎にHEPAフィルター交換、吸気ファン交換、排気ファン交換)
                 フィルターユニット交換
✅火災報知器:本体交換
✅給水・給湯・排水管:高圧洗浄による排水管洗浄、ヘッダー・配管の部品交換・修復




覚悟していたはずだけど、30年後ってとんでもないお金がかかる💦💦(合計600万円以上)
こ、怖い・・・




大きいのは屋根のメンテナンス。その際に太陽光モジュールも交換になります。
洗面化粧台は10年毎に交換、となっているけれど、実際にはどうなのか・・・






築後35年でのメンテナンス項目と費用




内装・内部建具




(✅床材:フローリング、クッションフロアなどは35~40年目で部分補修)




設備




✅エコナビ搭載換気システムHEPA+:部品交換(5年毎にHEPAフィルター交換、吸気ファン交換、排気ファン交換)




30年を過ぎると特に建物本体の計画的なメンテナンス項目はガクンと減ってきます。
その代わり、60年の長期保証延長を受けるための有償点検(我が家はNTC外装の外壁なので25年以降、タイル外壁の建物は40年以降)がスタートしますし、予期せぬ不具合は増えていく可能性が十分にあります!




築後40年でのメンテナンス項目と費用




構造・雨水侵入に関わる部分(費用:25万円)




✅床下廻り:再防蟻処理(25万円)




内装・内部建具




✅クロス:壁、天井のクロス貼り替え
(✅床材:フローリング、クッションフロアなどは35~40年目で部分補修)
✅内部建具:部品交換




設備




✅蓄電池:点検
✅HEMS:交換
✅ガス給湯器(エコジョーズ):本体交換
✅キッチン:本体交換
✅洗面化粧台:本体交換
✅便器:便器本体交換、便座交換
✅バスユニット:本体交換
✅エコナビ搭載換気システムHEPA+:部品交換(5年毎にHEPAフィルター交換、吸気ファン交換、排気ファン交換)
                 フィルターユニット交換
✅火災報知器:本体交換
✅給水・給湯・排水管:高圧洗浄による排水管洗浄




40年後は、再びやってきた20年に一度の設備類フル交換のタイミング!!
(実際には状態によってズレそうですが)




築後45年でのメンテナンス項目と費用




構造・雨水侵入に関わる部分(費用:175万円)




✅外壁(NTC外装):基本塗装の洗浄・再塗装(100万円)
          目地シーリングの打ち替え(60万円)
✅ドア・窓回り:部品交換(本体やガラスの交換が必要になる場合もある)(15万円)
✅その他:足場(25万円)




外回り(費用:25万円)




✅シャッター雨戸:シャッターBOX再塗装(25万円)




設備




✅蓄電池:交換
✅パワーステーション:交換




45年後は15年後と全く同じメンテナンス計画。
ですが、有償点検が必要なことに加え経年劣化によるメンテナンスは増えそうな予感!




それにしても、やはり改めて外壁塗装って15年毎に必要だけどお金掛かりますね・・
キラテックタイルに後ろ髪引かれる~💦💦(遅)






築後50年でのメンテナンス項目と費用




構造・雨水侵入に関わる部分(費用:25万円)




✅床下廻り:再防蟻処理(25万円)




内装・内部建具




✅クロス:壁、天井のクロス貼り替え
(✅床材:フローリング、クッションフロアなどは45~55年目で貼り替え)
✅内部建具:部品交換




設備




✅HEMS:交換
✅ガス給湯器(エコジョーズ):本体交換
✅キッチン:IH、食洗機交換
✅洗面化粧台:本体交換
✅便器:便座一体型は本体交換、分離型は便座交換
✅バスユニット:暖房換気乾燥機交換、本体シーリング打ち替え
✅エコナビ搭載換気システムHEPA+:部品交換(5年毎にHEPAフィルター交換、吸気ファン交換、排気ファン交換)
✅火災報知器:本体交換
✅給水・給湯・排水管:高圧洗浄による排水管洗浄




50年後はまた設備のメンテナンスがメイン!




50年以降のメンテナンスは55年で蓄電池の点検がある以外は記載はありませんでした。




築後30年までのメンテナンスを乗り切るためには?【月々にどのくらい積み立てが必要か計算!】




大きく費用が必要になる節目が築後30年までとすると、まずはそこまでを計画的に乗り切りたいところです!!
そこまでにかかるメンテナンス費用(建物本体のみ)を再度まとめてみました!




必要とされる費用
10年後25万円
15年後200万円
20年後25万円
25年後
30年後615万円
合計865万円




メンテナンス計画に記載の金額を合計すると30年間で865万円に。
1年間では約28.8万円1ヶ月では約2.4万円の積み立てが必要な計算となります!!




実際にはパナソニックホームズから貰っているメンテナンス計画では
30年間における年間の維持保全積立額(目安):26万円(1ヶ月で換算すると約2.2万円)
となっていました。




この金額には内装や設備の交換に必要な費用は含まれていないため、実際には更に多くの費用が掛かることに・・




実際のメンテナンス費用を聞いて、どう思われましたか??
やはり結構掛かるものなんだな・・・と思われた方も多いかもしれません。
事前にきっちり把握し、しっかり準備しておきたいものです💦




今回は、ここまで!
最後までお読みいただき、ありがとうございました✨




[ url=”https://www.iemuzu.com/entry/after-support”]


記事に出てきたハウスメーカーの掲示板

パナソニックホームズ

ABOUTこの記事をかいた人

2020年にパナソニックホームズ(カサートC/現在のフォルティナS)で注文住宅を建てました! わが家の家と暮らしについて/パナソニックホームズについて/他の施主さんへアンケートや突撃インタビュー/まとめ記事、なんかを書いてます! 「こんなこと知りたい!」というリクエストもぜひどうぞ✨

2 件のコメント

  • はる より:

    コメント失礼致します。

    メンテナンス計画、とっても気になっていたので施主さんの記事を拝見できてとても参考になりました。

    私は現在ハウスメーカーの選定中ですが、少なくとも30年後までのメンテナンス費用をそれぞれ提出してもらい、建築総額に入れ込んで比較検討しようと思いました。

    交換不要な項目もあるかもしれませんが、浮かれて安易に建築開始できない金額ですので、繰り返しになりますが公開して頂き大変助かりました!

    • はる様

      コメント、ありがとうございます!

      全て合計すると結構な費用になりますし、これから家を建てようとしている方を無駄に委縮させる可能性もあると思いながらの公開でしたので、参考になったと言っていただけると非常に嬉しく思います。
      家は建てて終わりではないですし、後々にかかる費用も見越しておけるに越したことないですよね。

      現在、ハウスメーカー選定中とのこと。
      大変だとは思いますが、家づくりを楽しんで素敵なお家が完成することをお祈りしています✨

  • コメントを残す

    「コメント」と「名前」は必須項目となります。