タマホームの標準仕様を疑え!?追加料金なしでカスタマイズ可能なもの。【タマ施主さんの体験談】


ご覧いただきありがとうございます。
タマホーム施主のじゅりい(@Jury0909)です。




タマホームは標準内ならかなりお安く家が建てられます。




それがローコスト住宅の強みでもありますよね。




標準仕様とは言いますが、標準仕様の中でもカスタム可能なものがあるってご存知でしたか?




今回は、タマホーム施主さんたちの協力を得て標準仕様のカスタマイズや追加料金なしで施工可能なものを徹底調査してみました。







はじめに。ご協力いただいたタマホーム施主さんをご紹介




今回ご協力いただいたのは、コダテルブロガーのうんちく士さん、クロブチさん、Twitterで仲良くさせていただいている鈴木さん、なななさんです。




皆様本当にありがとうございました✨




皆様の家の情報を記載させていただきます。




うんちく士さん:2014年完成 木麗な家【暖】
クロブチさん:2019年完成 木麗な家
鈴木さん:2012年完成 大安心の家(二世帯住宅)
なななさん:2022年完成 The・Tamahome甲信限定






最後に…じゅりい:2019年完成 長野エリア限定 木麗な家【暖】




私自身の体験に加えて、上記4名のタマホーム施主さんに色々教えていただいたことをまとめていきます。




追加料金なし!うんちく士さんの体験談







うんちく士さんが家づくりをされた時、追加料金なしでやってもらえたことは以下のとおりです。




●天井下地補強(物干し用)
●壁下地補強(テレビ用)
●気密テープ増し貼り(余ったテープ)
●1部屋2ヶ所の窓の標準仕様の配置変更(1部屋1ヶ所にして1ヶ所分を他の場所に移設)






天井下地は物干し用とのこと。




我が家はやってもらった記憶がないのですが、うんちく士さんによると「野縁」や「吊木」と呼ばれる箇所に取り付ければ補強なしでも大丈夫とのことでした。




それ聞いてちょっと安心しました。




気密テープは隙間を塞ぐためのテープです。それを入念にやってもらったそうです。




タマホームは所謂タマルールで「1部屋に窓・コンセントそれぞれ2ヶ所」というのがあるんですが、窓2ヶ所のうち1ヶ所を別の場所に移設してもらったとのことです。




追加料金なし!クロブチさんの体験談







クロブチさんが家づくりをされた時、追加料金なしでやってもらえたことは以下のとおりです。




●照明のシーリングをフル引っ掛けシーリングに変更してもらった
●ダイニングの床暖房(都市ガス限定)
●2Fの寝室にガスコンセントを付けてもらった(都市ガス限定?)






引っ掛けシーリングにも丸形・角型など色々種類がありますが、クロブチさん宅は全て「フル引っ掛けシーリング」に変更してもらったそうです。




クロブチさん宅の照明についてはこちらの記事をご覧ください⇩







フル引っ掛けシーリングにしておけば、ファン付きの重い照明でも天井に穴あけせずに取り付けられるとのこと。




何も言わなかった我が家は、「丸形引っ掛けシーリング」が取り付けられてましたよ。







都市ガス限定で、ダイニングの床暖房も無料だったそうです✨




床暖房が無料で⁉すごすぎる✨




クロブチさん宅は追加5万円でリビング&ダイニングに床暖房を施工したそうです。




2Fにもガスコンセント口を付けてもらえたというのも、ありがたいですね!




我が家はオール電化ですが、ガス併用のお宅で2Fでもガスを使って調理したりガスストーブを使うご家庭では重宝しそうです✨




追加料金なし!鈴木さんの体験談







鈴木さんが家づくりをされた時、追加料金なしでやってもらえたことは以下のとおりです。




●床暖房
●玄関ドアを親子ドアへ変更
●シューズBOXのサイズアップ(W1200➡W1600トールへ変更)
●カップボード追加
●食洗機追加(当時、食洗機はオプションでした)
●二階床の防音材増量






鈴木さん宅は二世帯住宅です。さすが、追加料金なしでやってもらえたことの規模が単世帯住宅とは違いますね。




床暖房は特に要望せずともつけてくれたそうです。




鈴木さん宅も床暖房を無料で⁉羨ましすぎるわー✨




カップボードと食洗機は鈴木さんの方から「つけてほしい」とお願いしたところ、あっさりOKしてくれたそうです。




何という大盤振る舞い…二世帯住宅でかかってくる金額が大きいため、サービスの額も大きいということなのかもしれませんね。




追加料金なし!なななさんの体験談







なななさんが家づくりをされた時、追加料金なしでやってもらえたことは以下のとおりです。




●階段の踊り場を四角にしたこと
●標準で玄関に付くI型手すりを階段に移動したこと
●シーリングファンを付けるための天井補強






なななさん宅は、クローゼット内の可動棚をつけるための補強を入れてもらったそうですが、4000円の追加料金がかかったそうです💦




うんちく士さんや我が家はテレビ壁掛けの補強入れてもらうの無料だったのに。可動棚の補強は料金かかるんですね💦




階段の踊り場を四角にするのは追加料金なしでやってもらえるとは、有用な情報です。




また、シーリングファンなど重さが5kg以上になるものを天井に取り付ける場合は、補強を入れた方がいいと教わったそうです。




追加料金なし!じゅりいの体験談




我が家が家づくりした際、追加料金なしでやってもらえたことは以下のとおりです。




●テレビを壁掛けにするための補強
●リビングの収納を一部カスタム
●カップボードのカウンター下収納をオープンタイプに変更(カップボード自体はオプション)






テレビを壁掛けにするための補強はうんちく士さん宅同様、無料でやってもらえました。




また、リビングの収納部分を猫スペースにするために、扉をなくしてオープンなスペースに変更しました。




扉が無くなった分むしろ減額してもいいくらいですけど、それはなかったです。




我が家のカップボードはオプションでしたが、カウンター下収納を無くしてオープンタイプに変更するのも追加料金なしでした。




タマホーム施主5人の情報まとめ




皆様にいただいた情報をまとめてみます。




1.テレビ壁掛け用の補強
2.天井下地補強(物干し用・重い照明やシーリングファン用)
3.気密テープ増し貼り
4.1部屋2カ所の窓の標準仕様の配置変更 (1部屋1カ所にして1カ所分をほかの場所に移設)
5.引っ掛けシーリングを全て「フル引っ掛けシーリング」へ変更
6.2Fにガスコンセント増設
7.床暖房
8.玄関ドアを親子ドアへ変更
9.シューズBOXのサイズアップ(W1200➡W1600トールへ変更)
10.カップボード追加
11.食洗器追加
12.二階床の防音材増量
13.階段の踊り場を四角にしたこと
14.標準で玄関に付くI型手すりを階段に移動
15.リビングの収納を一部カスタム
16.カップボードのカウンター下収納をオープンタイプに変更(カップボード自体はオプション)






すごい!羅列してみると圧巻ですね✨




内容を見てみると、壁や天井の補強は追加料金なしでやってもらえることが多そうです。




手すり、窓、コンセント類の移設・増設も、タマホームの許容範囲内なら追加料金がかからないようです。




設備の追加やグレードアップについては、その時やっているキャンペーンや担当営業さんの裁量にもよるかと思いますので、状況によりけりかもしれませんね。




また、建築時期や地域差(支店毎の差)もあると思いますので、あくまで参考程度にご覧いただければと思います。




おわりに




タマホームで標準仕様、と聞くと大したことないような気がしますよね(笑)




でも、皆様に色々お話を伺ってみて、追加料金なしでやってもらえることが意外にも多いことが分かりました。




うちも知っていれば階段の踊り場を四角にしたり、フル引っ掛けシーリングにしてもらいたかったなぁ。




私は「標準外のことはきっと料金がかかるんだろう」と決めつけていた所がありましたので、これから家づくりされる方にはぜひ固定観念を取り払って打ち合わせに臨んでいただきたいと思っています。




その時の状況や時期にもよるので必ずできることを確約するものではありません。でも、聞いてみる価値はあると思いますよ!




最後までお読みいただき、ありがとうございました!


記事に出てきたハウスメーカーの掲示板

タマホーム

ABOUTこの記事をかいた人

2019年に長野県でタマホームの家を建てました。夫婦と娘2人、猫2匹と共に暮らしています。建築先をタマホームに決めてから「タマホーム的長野で快適家づくり」というブログを開始。ローコスト住宅でも暑さ寒さに負けない快適な家づくりを目指しています。細々と大家もやっています。よろしくお願いします☆彡

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。