【桧家住宅実例】スマートワンカスタムで建てた『ダンススタジオのある家』

スポンサードリンク


今回は、桧家住宅で建てたおうちの実例を紹介します!




ご紹介するのは、元ダンサーのご夫婦が建てた「ダンススタジオのある家」です✨




家の中にスタジオがあるって凄い!!




早速、見ていきたいたいと思います🎵







基本情報




紹介してくれた方




紹介してくれたのは、Kirinさん




Kirin家は
✅夫婦+お子さん2人(2022.8時点で6歳と2歳)の4人家族
✅元ダンサーで、現在は会社員
✅マットピラティスインストラクターの資格を活かして、将来的には夫婦でヨガピラティスの教室をやるのが目標!
とのことです✨




Kirinさんのブログはこちら☆







建物について




商品名スマートワンカスタム
延べ床面積33坪(1F:16.5坪/2F:16.5坪)
敷地面積186㎡
完成2020年10月
建築費用概算(土地、外構費を除く)約2,100万円
特記事項市街化調整区域




スマートワンカスタムの詳細はこちら☆










家づくりのコンセプト




家づくりのコンセプトをお聞きしたところ、以下の3点をお答えいただきました!




好きな時にいつでもダンスやトレーニングができる環境にしたい!
✅寒がりなので、気密断熱性能にできるだけこだわって暖房効率をあげたい!
✅個人用の部屋割りではなく、目的用の部屋割りに




ということでした。




それでは!早速、Kirin家をご紹介していきたいと思います!






ダンススタジオ




玄関を開けて、いきなり登場!!こだわりのダンススタジオ!!








自宅でいつでも運動できるように、子どもたちが小さいうちは遊び場としても活用できるダンススタジオ
広さは約15畳です
なんと、壁一面の鏡はご主人がDIYで取り付けたものだそう。
天井には吊りスピーカー(写真の黒いボックス)を設置し、バレエバーも鎮座!!




今にも自宅スタジオ開講出来そう・・✨








<こだわりポイント💡>アジアンテイストな仕上がり
壁一面のアクセントクロスとこだわりのブラインドで、スタジオ自体をアジアンな雰囲気に!
アクセントクロスの費用は別途かかったそうですが、雰囲気が一気に変わる素敵な赤系の内装です✨




ダンススタジオに関しては、こちらの記事もおすすめです☆










寝室




ダンススタジオを抜けると、奥に主寝室。隣にWICも隣接しています。







寝室部分の広さは約6畳とのことですが、寝るためのお部屋としては十分な広さではないでしょうか。




寝室の広さはみんなどのくらいにしているの?と疑問に思われた方におすすめなのは、こちら☆










入口ドアは、引き戸。「小さいお子さんがいるお家には、とてもおすすめ!!」とのこと。
ドアの開け閉めの音がしないって、確かにストレスがないですよね✨




寝室には、電気のスイッチに関する後悔もあるそうです。
これ、意外と他にも引っかかっている方が多い印象が・・ぜひ下の記事をチェックしてみてください!







トイレ/バスルーム




1階、2階のトイレと、お風呂をまとめてご紹介!







1階トイレは、ダンススタジオと同じく「アジアンテイスト」。
階段下にあるので若干狭い、とは言いますが・・










お気に入りの照明や施主支給したペーパーホルダーなどがある、こだわりのトイレだそうです✨




2階トイレは、「カリフォルニアヴィンテージ」。







これはまた、全然違う雰囲気✨








1階トイレと色違いの照明や







背面の木目のアクセントクロスにこだわったとのことでした✨




トイレにもやっぱりスイッチ位置の後悔ポイントが・・詳しくはこちらをご覧ください☆







続いては、お風呂!







白ベースに、一面アクセントでウォールナットブラウンを使用。
あえて大きく窓を取り、明るいお風呂になっています✨








洗面脱衣所の床はタイルを選択。




「タイルの床の、冬場の足のヒヤっと感はどうですか?」とお聞きしてみました。
「気になったことはない!」とのお答え。
リビングに隣接していて、扉を開け放していることが多いため、温度差がほとんどないのが理由かもしれない、とのことでした✨






子ども部屋




子ども部屋は、お子さん2人に対して、2階に約5畳の部屋が1室というかたち。








2人のお子さんに子ども部屋1つ、というのは、お子さんたちの年の差などを考慮した結果の、ご夫婦ならではのこだわりです!




詳しくはこちら☆







何といっても、それぞれの家族構成やライフスタイルに合わせられる、ということ自体が注文住宅の醍醐味!!
巷の賛否ではなく、ご家族で納得できる形になっていることが何より素晴らしいと思います✨




リビングダイニング




いよいよ、こだわりの2階リビングのご紹介!!








広さ約18畳の南東向きのLDK!




<こだわりポイント💡>勾配天井と大きな窓で解放感を演出!
勾配天井には木目クロスを貼った梁が!両面時計もオシャレです✨
勾配天井は小屋裏まで続いているそうです✨











ダイニング奥の窓。キッチンから外の景色を見るのもお気に入りポイントだそうです🎵
2階リビングならではの眺望!日当たり!








バルコニーへの出入り口は、立ち上がり壁をなくしてフラットに。
これだけで出入りがぐっと楽になります!








リビングは、テレビ背面のアクセントクロスとデニム生地のロールスクリーンがこだわりポイント!













リモコンニッチと、室内物干し「ホシ姫サマ」も。




天井に埋め込まれているのはすっきりして良いですね✨







キッチン/ViVARIO(ビヴァリオ)




お気に入りのキッチンは、桧家住宅オリジナルの『ViARIO(ビヴァリオ)』だそうです!















こだわりのステンレスワークトップ!




ただし、水の跡が目立ちやすいのが気になる時もあるそうです。
気になる方は人工大理石のワークトップにする、という選択も。




フルフラットで、家族との会話もしやすく、料理を出したりお皿を下げたりもしやすいキッチンです🎵
リビングと同じテイストになっているため、全体の統一感も素敵✨








キッチン横にコンセントがあるのはとても便利です!








キッチン周りのコンセントは、私も個人的にとてもおすすめ!
スマホなどの充電はもちろん、コードを伸ばしてキッチンカウンターでも使用できるし、ダイニングテーブルが近ければ、ホットプレートなどの電源としても✨




シンク下収納




IH下収納




キッチン収納もたっぷりです!!




カップボードは、IKEAのオーダーカップボード『METOD(メトード)












なんと!破格の施工費込みで約27万円!!




気になる人は、以下の記事をチェックしてみてね✨











キッチン横にはパントリーも!








同じ主婦としても、やはりパントリーは、スペースが許すのであればおすすめしたいです!!
この位置であれば、将来的に家族の人数が減り、食品のストック量がそれほど必要なくなったとしても、リビング収納として活用することも出来そうですよね✨









書斎




最後にご紹介するのは、書斎!




普段から在宅ワークのKirinさん。
間取りの隙間をうまく活かして、2畳の書斎をつくったそうです!




書斎があることで、普段の生活と仕事のオンオフを切り替えやすいというのがメリットだとか。











書斎には、造りつけのカウンターと可動棚を設置。可動棚の背面はアクセントクロスになっています。







書斎の窓から外の景色を眺めてリフレッシュしながら在宅ワークをこなす日々。
自分のお気に入りの環境で仕事が出来るのは羨ましい限りです✨




Kirinさんの書斎愛がわかるこちらの記事を、ぜひどうぞ☆










以上が、桧家住宅で建てたKirinさんのご自宅の紹介です!




おまけ:桧家住宅について少しだけ教えて!




せっかくなので、建築先の桧家住宅について少しお聞きしてみました!




全館空調『Z空調』不採用の理由は?




まず、気になったのは、これ。
桧家住宅といえば、全館空調『Z空調が有名です。




Kirin家では
✅Z空調は部屋ごとのオンオフが出来ないこと
✅Z空調にかかる費用を他のオプション等に使いたかったこと
✅Z空調がなくても第一種換気システム『ココチE』が付いてくること
などから、不採用とのことでした!




詳しくは、こちら☆







桧家住宅の気密断熱性能ってどうなの?




家づくりのコンセプトにあった、
寒がりなので気密断熱にできるだけこだわって暖房効率をあげたい!
という点について聞きました。




桧家住宅が「高気密高断熱」と謳うことには賛否があるようですが、担当営業さん曰く、桧家住宅は「そこそこ高気密高断熱!!」とのこと。




そこに一役買っているのが、吹き付け断熱アクアフォームが標準仕様だという点。
グループ傘下にアクアフォーム最大手『日本アクア』を持つ、桧家住宅ならではの強みかもしれません。




詳細は、こちら!







おわりに




ダンススタジオのある家、いかがでしたか?




これぞ、趣味部屋の最高峰!!
これぞ、注文住宅!!!!
趣味に振り切った家づくりの一つの例として、ぜひ参考にしていただければと思います✨




ダンススタジオのみならず、
2階リビングの解放感
✅リビングと同じデザインのフルフラットキッチン
✅在宅ワークに適した書斎

など、Kirin家のこだわりポイントも楽しんでいただけたのではないかと思います!




今回は、ここまで!
最後までお読みいただき、ありがとうございました✨




その他のWeb内覧会はこちらから☆




記事に出てきたハウスメーカーの掲示板

桧家住宅

ABOUTこの記事をかいた人

2020年にパナソニックホームズ(カサートC/現在のフォルティナS)で注文住宅を建てました! わが家の家と暮らしについて/パナソニックホームズについて/他の施主さんへアンケートや突撃インタビュー/まとめ記事、なんかを書いてます! 「こんなこと知りたい!」というリクエストもぜひどうぞ✨

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。