【コタエル】次に家を建てるならどこの業者で建てたいか?

スポンサードリンク

ども、クロセです。

今回は【コタエル】からきた以下の質問に回答します。




【質問の内容】

次に家を建てるならどこのメーカー、工務店で建てたいですか?
そのメーカーの好きなポイントなどを教えて頂きたいです。




はい、多くの人が家を建てた後にふと思うであろう題材ではないでしょうか?

残念ながら私は2軒目を建てられるほど経済的に余裕がないのですが…(;´∀`)

私が業者を選ぶポイントも交えてお話したいと思います。

こんな業者を選びたい

私はもともと非常に寒がりなため、温熱的に優れた家を建てるということが大前提です。

それを踏まえたうえで、せっかくの2軒目ですから、今とはデザインを大きく変えた家にしたいです。

質問ではどこのメーカ、工務店で建てたいですか?と聞かれていますが、それぞれで回答したいと思います。

もしハウスメーカを選ぶなら

ハウスメーカから選ぶなら私は「スウェーデンハウス」「セルコホーム」で家を建てたいですね。

私の今の家は窯業系サイディングの外壁にビニールクロスの壁紙と一般的にどこでもあるようなデザインになっています。

ではこの2つのメーカはどうかというと…

スウェーデンハウス公式HPより抜粋

Good Quality Good Price Good Designセルコホーム公式HPより抜粋

一般的な住宅とは一味違ったデザインであることは何となく感じるのではないでしょうか。

スウェーデンハウスは北欧、セルコホームはカナダの輸入住宅のためですね。

また、北欧とカナダということでそれぞれ冬に寒い土地であるため温熱性能にも優れた家です。

この2社は見事に私の要望を満たせるハウスメーカだと思います。

他のメーカでもデザイン性に優れた家はありますが、ハウスメーカから選ぶなら日本的ではないデザインの家を選びたいなあといったところでしょうか。

…あとは予算が足りていればですが(;´∀`)

ちなみに温熱面で言えばハウスメーカの中でも圧倒的に優れている一条工務店を選ぶという選択肢もありますが、デザイン面で優位性を見いだせなかったため今回は選考外です。

もし地場の工務店を選ぶなら

では工務店を選ぶとしたらどこがいいかという話ですが、やはり温熱系を重視した家づくりをされている工務店を訪ねたいですね。

特にパッシブハウスQ1住宅といった高性能な家づくりを掲げている工務店とお話してみたいです。

京都付近でざっと調べてみると以下のような工務店が見つかりました。

・高橋工務店
・大真
・アイビ建築
etc…

大阪・滋賀まで広げるとさらに多くの工務店・設計事務所が出てきますが膨大になるので割愛します。

あとは個人的にその人間性に惚れている「神崎設計工房」の神崎さんも訪ねてみたいです。

この人のブログを見ると実直で誠実な人柄見えてきますし、同業者の方から「めちゃくちゃいい人」と聞いているのでこの人の家づくりに触れてみたいです。

そしてハウスメーカより自由度が高いといわれる工務店ですので、洗面所やキッチンを造作の物にしたり、外壁に木材を採用してみたりとハウスメーカでは実現することが困難な家づくりをしてみたいですね。

終わりに

以上が、もし次に家を建てるなら選びたい業者でした。

前提として温熱に優れた家づくりですので参考にならない方が多いような気もしますが…

こういった選択基準もあるよぐらいで見ていただけますと幸いです。

 

ここから宣伝です。

現在コダテルではページ右側にあるコタエルにて質問を受け付けておりますが、2022年6月末までに質問をしていただいた方の中から抽選で3名様にAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施中です。

ぜひ、家づくりに気になったことや相談したいことを投稿してみてください。

詳細は下記ページを参照してください。

家づくり相談室コタエル【Amazonギフト券プレゼント】キャンペーン!



では。

ABOUTこの記事をかいた人

2020年2月からアイ工務店と一緒に建てたマイホームに居住中。 家の中が寒いのがいやだというところから家づくりを開始した結果、高断熱高気密という言葉に出会う。 以降、いろいろ調べているうちに高断熱高気密の沼にはまり、使者を自称するようになる。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。