一種換気で外の臭いが気になるか心配だった話


一種換気のとりこになったソラマルです(Twitter
別で一条工務店をまとめたブログを運営







家の近くが畑で肥料や野焼きの臭いが気になる
水辺が近く生臭い
工場があり臭いや空気が汚染されてる




一種換気の弱点は外の臭いと聞いた
しかし実際は全く気にならない




賃貸のときは工場や畑が近くにあり野焼きや工場からの煙の臭いが嫌いでした
室内にいても臭いが気になり窓も開けられず、、、
咳こんでしまうほどひどいことも




一条工務店で一種換気を使うようになり、外の臭いを気にせず生活できています




記事の内容
・一種換気で一番心配だったこと

・窓を開けない生活になって感じたこと

・一種換気で感じたデメリット








一種換気で一番心配だったこと




一種換気は窓を開けず機械で換気するシステム
一条工務店など高性能住宅では一種換気が主流になっています
快適な生活=一種換気が必要と言っても過言ではありません




一種換気と三種換気の違いは別記事で解説しています




ネットで一種換気は臭いが直接家の中に入ってくるって聞いたから心配
今も臭いが気になって窓を開けられないのに、、、




最初は心配だったけど、実際住んだら全く外の臭いが気にならなかった




たしかに直接外の空気が入ってくると心配です
ネットには臭いが気になると書かれていたり、他社の営業に臭いが入ってくるかもと言われました




それでも一条工務店に住みたいと思った私は心配ながらも家を建てました
その結果は、、、




実際に住んだら臭いなんて感じなかった




我が家の裏には実家の畑
田舎のため野焼きも普通にしています
さらに隣はお墓があり、お線香の臭いがする




家の外は煙臭くてたまらない
どうせ家の中にも煙の臭いが、、、




ところがどっこい
家の中は無臭なんだわ




最初はびっくりしました
家のすぐ裏で野焼きをされても、家の中はまったく臭くありません
むしろ早く家の中に逃げ込みたい!




窓を開けてないのに空気はきれいで快適
一種換気すばらしいわ




もはや家の中にいたら外の世界がわからなくなったよ
一歩出たら汚染された空気
今までこんな身体に悪い世界で息してたんだね




外に出て初めて野焼きしてたの?!ってなりました
臭くて駐車場まで走るレベル




でも窓を全く開けない生活なんて想像できない




窓を開けない生活の実際は




息苦しくない?
風を感じれないのだけれど
洗濯物干したい




24時間換気してるから息苦しくないよ
一種換気にして逆に窓を開けるのが嫌になった
家の中でも洗濯物は十分乾く




気密性の高い家で窓を開けないと息苦しいのでは?と思う人がいます
たしかに三種換気の家で窓を閉めていると息苦しいです
しかし性能の高い家では機械で換気しているので、実は苦しくない




家の中で風を感じたいのだけれど




一種換気でも窓を開けていいよ
ただ室内に汚染された空気が入るからおすすめしない
室内の快適な空気も外に逃げてしまう




窓を開けること自体は問題ありません
風を通しても良いでしょう
ただし窓を開けるデメリットも知っておきましょう




実際住んでみたら窓を開ける機会がほとんどないわね
家の中のほうが空気がきれいだからかしら




きれいな空気で生活していると、不思議と外の空気を感じたいと思わなくなる
それが一種換気のマジック




さすがに洗濯物は外で干さないと無理でしょ




臭いが気にならずにすぐ乾くので外干しする必要はないけど、、
まあ太陽の匂いを感じたい!って人はさすがに外干しだね
そこは機械じゃ勝てない




我が家にも窓を開けるタイミングがある




我が家でも窓を開ける機会があります
それが洗濯物の外干し
太陽で乾かした洗濯物の匂いだけは室内干しでは勝てません




最初はいらないと思った物干し金具が役に立つとは、、
私は中で干してほしいんだけどな




布団やシーツは太陽で乾かすと気持ちいいのよ
乾燥機も必要ないから電気代も安くなるわ




それを言われるとなあ
花粉や黄砂、虫の少ない時期だけにしてね




外干し信者の妻は、さすがに全て中干しというわけにはいきませんでした
それでも確実に外で干す機会や量は減りました
ほぼ中で洗濯しています




Panasonicの衣類乾燥機




参照元:PanasonicHP




我が家はPanasonicの衣類乾燥機を使っています
2時間以内に乾くので洗濯物の気になる生乾きの臭いがしません




ここだけの話
外干しより中干しの匂いの方が好きです
太陽の匂いにこだわる妻を見て、私のベッドシーツも中干ししてほしいとは言えない




一種換気で感じたデメリット




一種換気システムで感じたデメリットはメンテナンスです
フィルターの掃除は2ヶ月に1回なので負担は少ないのですが、今後歳をとったときにメンテナンスできるのか不安




一条工務店のルールでは二階建てだと二階に換気システムが設置されます
天井についている吸気フィルターの交換もあります




足腰が弱くなったらメンテナンスできなくなるかもしれない
そんな不安が漠然とあります




換気システムを完全に切った状態で生活するイメージがわかないので、老後どうなるのか不安があります
できれば一階にロスガードを置いてほしかった
あと天井高もあるのでフィルターも交換しづらい
もっとラクに交換できる仕様になればいいのになと思いました




ロスガードについては別記事で解説しています




まとめ




高性能住宅で快適に過ごすには一種換気が必要です
一種換気でも窓を開けられないわけじゃないので、デメリットをしっかり知ったうえで外の空気を入れるのは良いと思います




一番心配だった外の臭い問題は気にしてなくて大丈夫でした
むしろ窓を開けたくなくなる




外干し信者にはかないませんが、中干しでも洗濯物は問題ありません
中干しなら衣類乾燥機を買いましょう




一種換気の家さいこうです!


記事に出てきたハウスメーカーの掲示板

一条工務店

ABOUTこの記事をかいた人

2階建てでも1階を平屋として使える間取り/20帖を走り回る子ども/老後に使える1階主寝室と和室/玄関からキッチンへ続く土間収納 一条工務店に住んだ感想や家づくりを中心に配信していきます。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。