9割知らない!外壁塗装は助成金で安くなる!


タイトルにあるような広告見たことある人はいないでしょうか。

家を建てると劣化してくる屋根と外壁塗装。100万円程度がかかるリフォーム工事はなかなか踏み切れないと思います。

 

「毎月5万円積み立ててください」という言葉

新築の家を立てた時に言われた、

「毎月修繕費として5万円をつみたててください。1年で60万円、10年で600万円」
「この600万円を10年後のリフォーム代に使ってください」

という言葉。言葉としては理解していても実際貯金出来ないですよね。

しかも、雨漏りもしていないし、少し外壁が汚れた程度。まだまだやらなくてもいいかなと思って早15年。いつのまにか築15年になっていませんか?とは言え、お風呂もリフォームしたいし、トイレも汚れてきている。そちらを優先したい。分かります。

優先は「外壁塗装」?

分かりますが、優先度の高いのは外壁と屋根の塗装。屋根は雨漏り、外壁は家の柱が腐ったりしてしまいます。でもそんな急に100万円なんて用意できない。そういった時にタイトルにあるような広告に出会うと気になりますよね。

100万円が80万円になれば急に心理的負担も軽くなる。80万円ならやってみようかなと思う。という訳でこういう広告をクリックする。その広告には助成金が20万円もらえたと書いてある。20万円?想定通り!自分も使いたい!

ただよく調べると外壁塗装の助成金はそうそう無いみたいだしあったとしてもすぐに予算がなくなる可能性もある。しかも20万円の助成金を得るためには塗装面積が豪邸並みに無いと行けない。結局100万円が80万円では無く、500万円が480万円というわけみたい。

本当に安くする方法

じゃあ、実際に100万円を80万円にするにはどうするのか。それは業者さんに競争してもらうしかない。値引いてもらうしかない。でも「そんなの無理です」と言われると値引き交渉もできない。

値引き交渉の一番楽な方法は、「相見積り」を取ることです。いきなり答えを書きましたが、業社3社から見積もりを貰えば「高い」、「真ん中」、「低い」が分かる。真ん中がおそらく基準になり、低は頑張ってるか手抜きしているか。だから高いと真ん中の業社に低い見積もりまでいけるか聞いてみましょう。

これが一番楽で安くする方法です。しかも競争する業社を全て工事のクレームが少ない(というかほとんどない)優良業者で競争してもらうのが一番楽で安く出来て安全な方法です。ここまで読むと「なんだそんなことか」と思われるかもしれません。しかしながらこういう3社比較を実行していない人の多いこと。

あの人の紹介だから

相見積りせずに人付き合いでリフォーム業社を決めたことはありませんか?いやほとんどの人が業社さんを知らないので紹介されるとその業社にお願いしがちです。「あの人の紹介だから間違いないと」

これが間違いです。安く、安全なリフォームは誰かの紹介では実現できません。自分で、自分の家にあった業社を選ばないと失敗します。だからこそ、優良業者の競争から一番あなたにあった業社を選ぶ必要があるんです。

 

PRっぽいですが、オススメはヌリカエというサービスです。チャットで登録すれば専門コンサルタントから連絡がありさらに詳細なヒアリング後に3社を紹介してくれます。この3社で相見積もりを行ってみてください。

 

「9割知らない!外壁塗装は助成金で安くなる!」に関してはかなり信憑性は怪しいです。ただし、次のような表現はできます。

「9割知っているが、9割実践していない!外壁塗装は相見積もりで安くなる!」


 

 



 

ヌリカエはこちら→

 

ABOUTこの記事をかいた人

リフォーム業界関係で働いている2児のパパです。 愛称はてるてるです。 戸建を建てた、その"後"に関わる様々な情報を発信していきます♪

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。