【コタエル質問】建て替えを値段安くするのはできますか?

スポンサードリンク

どうも!!

Tfamilyです!

前回に続き、家づくり相談室『コタエル』に寄せられた質問に回答をしたいと思います。

住まい計画をされている方やこれから家づくりをしようと思っている方は是非最後までご覧ください。

今回寄せられた質問はこちら。

ペンネーム『広島バファローズ』さん

質問内容:建て替えを値段安くするのはできますか?

なかなか難しい質問ですが私の思う建て替えを安くできるかについての考えを主観たっぷりで回答しますので参考にしてみてください。


建て替えを安くとは?

建て替えを安くすることはできるかについてですが、これの回答としては値段だけのことを言えばできますという回答になります。

但し、値段を安くするということは例えば


  • 安い解体業者で既存建物を解体する
  • 申請建物の延床面積を小さくする
  • 選ぶ仕様のグレードを下げる
  • 自分でも取り付けれるものは後付けとする

などありますが、どれも価値をそのままに安くとはいきません。

安くする為には何かを妥協したり、諦めたりする必要があります。


前提条件

ここからは私の勝手な推測ですが、今回の質問はそれらの方法で安くするのではなく、クオリティ・仕様・グレード等をそのままに安くする方法があるのかを気にされているのではと感じましたのでそれを前提条件にして回答をしたいと思います。

また、安い・高いという言葉自体は何かと比較してという使い方になりますが、今回は


  • 一つの会社で出た見積もり金額を前提条件の中で安くする方法はあるのか
  • A社で出た見積もりをB社で出た見積もり以下の金額にできないか

という内容に設定します。

この前提条件が間違っていたら申し訳ないです。

条件を決めないと回答が難しい為、ご容赦ください。


建て替えは安くできるのか?

前提条件をきめたところで改めてこの質問にお答えすると、施主の私ではできないという回答になります。

というより、詳しくは相談している住宅会社が公式で行っているキャンペーン(紹介や企画もの特価等)があれば可能ですが、それ以外はその住宅会社しかできるかできないかは答えることはできないから。というのが理由です。

なぜ?


  • 知り合いはこれだけ安くしてもらったといっていた
  • ネットで値引きに関しての情報を見た。

という声が聞こえてきそうですが、残念ながらそれが当てはまるかどうかは計画の内容次第です。


安くできるかできないかはわからないとしか言えない理由

それは、
  • 家づくり計画が各家庭それぞれの為
  • 住宅会社が営利企業である以上、価格の裁量はその会社・業界にしかない為

ここでも前提条件の話になりますが、家づくりにおいては全く同じ家は2つとして存在しないので仮に安くなったとしてもそれは建てる家の大きさ・建てるタイミング等によって全く異なるものとなります。

そもそもこの条件の下で安くできるかどうかなんて経営している側の人しか分かりません。

これを使えば安くなるという魔法のようなものは存在しませんし、ましてや施主にその判断はできないというのが今回の質問の回答となります。

ネット上にある情報は『安くなることもある』ということくらいにしか言えないものばかりです。

重ねて、アドバイスとしては安くすることに重きはおかず、良い仕事を気持ちよくしてもらう為にも探り合いのような価格交渉はお勧めしません。

また、元々ハウスメーカーにいた身としてはとんでもなく間違っている情報もかなりの数あります。

施主様もとても勉強されていてクオリティの高い情報や知識をお持ちの方も多いですが、価格に関しては私のいたハウスメーカーに関していうと違う情報が多いです。

安くすることもとても大事ですが同じくらいに耐震性能や家づくりにおいての保証、デザイン性や機能性も重視して家づくりをすると安くすること以上に満足感が得られるかもしれませんので是非検討してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

2020年に中部地方にて三井ホーム(Excellent Free)で二世帯住宅を建てました。 元ハウスメーカー営業マンという経歴と施主としての経験談から有益な情報をお届けできればと思っております。 ご質問等あれば何でも答えしていきたいと思います。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。