パナソニックホームズの標準設備とおすすめオプションをご紹介!【水回り設備編】

スポンサードリンク


今回は、標準設備とおすすめオプションを紹介します!
まずは水回りの住宅設備、キッチン、お風呂、トイレ、洗面について✨




標準仕様・・といっても定義が難しく、地域や支店によっても色々と違う部分があると思います。
ここではあくまで、我が家が最初に提案を受けた設備という前提でご紹介していきます!







パナソニックホームズの標準設備の特徴




パナソニックホームズは、名前の通りPanasonicのグループ会社。
Panasonicは多くの住宅設備を自社で扱っています。
そのため、パナソニックホームズで家を建てよう!となると標準的に提案されるのはPanasonic製品。
この点はパナソニックホームズの特徴なのではないかと思います。
(他のハウスメーカーではなかなかここまでとはいかないのではないでしょうか?)

もちろん他社の住宅設備も入れることが可能!
ですが、Panasonic製品を入れるよりも割高だとかなんとか・・
これ!という希望の設備(メーカー)がある場合には担当者に相談してみてくださいね。




それではさっそく、我が家が提案された水回り設備と私が勝手におすすめするオプションをご紹介していきます!






キッチン




標準仕様まとめ




パナソニックキッチン ラクシーナ Ⅰ型2550
(対面吊り戸なし)(扉柄ストッカー)

・人造大理石カウンター、スキマレスシンク(ステンレスMタイプ)
・食器洗い乾燥機 深型タイプ(ドアパネル仕様)、グレード20扉
・3口IHヒーター 鉄・ステンレスン対応
・混合水栓サラサラワイドシャワー(浄水器なし)、洗剤ラック、クッキングネット
・スマートフードⅡさっとれるファン仕様(LED照明)




標準設備




キッチンの標準設備は『ラクシーナ』
Panasonicキッチンの中間グレードになります。







上位グレードに『Lクラス』がありますが、我が家の担当営業さん曰く
「Lクラスにする人はあまりいない」とか。
Lクラスは様々なカスタマイズが可能で、色柄のバリエーションも豊富でとっても素敵ですが、選ぶ人が多くないのは主にお値段的な問題だと思います・・💦




ラクシーナの主な特徴は以下の通り!




スキマレスシンク








ワークトップと一体型で隙間のないスキマレスシンク。
お掃除がとてもしやすいです!

段差が少ないこと、ラックやネットが動かせ使いやすいことも特徴です。




シャワー水栓




プッシュ切替えスイッチ、水がたまりやすい根元も拭きやすいなめらかな形状に
https://sumai.panasonic.jp/kitchen/concept/img/ShowerTap/img_feature1.jpg




同じスゴピカ素材を使ったお手入れ簡単な水栓。
スゴピカ素材ではないクロムメッキ仕様も選べます。




クッキングコンセント




手元にコンセントがあるので、調理家電がカウンター上でスムーズに使えます。
https://sumai.panasonic.jp/kitchen/concept/img/Plug/img_feature1.jpg




手元にコンセントが付いていることで調理家電が使用しやすい!
上から水が垂れてきてもコンセントにかからないような形状になっています。




おすすめオプションは?




私が勝手におすすめしたいオプションをご紹介!




トリプルワイドIH/ガス








まずは!何といっても『トリプルワイド』です!
Panasonicの独自規格で、Panasonicのキッチンでしか入れられません。
我が家はトリプルワイドIH。
通常の俵型とは違い3つ横並びになったIHは、同時調理がしやすく使い勝手が抜群!

デメリットは魚焼きグリルがないことと横幅が広いため作業スペースを圧迫したりキッチン自体のスペースが必要になること、独自規格であるが故将来的な廃盤の可能性がなくはないこと、でしょうか💦

詳細はこちらもご覧ください☆




[ url=”https://www.iemuzu.com/entry/review-triple”]


現在ではトリプルを越える『マルチワイド』というものも出ていますが、私個人としては3つあれば十分、という気もします。
気になる方は調べてみてください!




タッチレス水栓(スリムセンター水栓)








次におすすめしたいのがタッチレス水栓(スリムセンサー水栓)!
「水圧が弱い」と言われることもあるようですが、我が家は特に気になりません。
水を出したり止めたりする際に、水栓に直接触れなくてよいのは非常に便利✨
おにぎりやハンバーグを作っているときなどは特に感じます。
直接触らない分、汚れにくいのも良いですね。
必要な時だけ水を出すため、ジャージャー出しっぱなしにならず節水にもなっていると思います!

デメリットは停電時に水が出ない(手動でレバー操作は可能)こと。

詳細はこちらをご覧ください☆




[ url=”https://www.iemuzu.com/entry/suisen”]




ラクシーナの使用感




我が家は非常に満足しています!

主に

・収納たっぷり(キッチンのサイズにもよりますが)
・お手入れ簡単
・トリプルワイドが使いやすい!


という点で、です。
クッキングコンセントも非常に便利で、もはやなくてはならない設備!




我が家のキッチンの仕様や使用感をさらに細かくまとめているこちらも併せてご覧ください☆




[ url=”https://www.iemuzu.com/entry/kichen-matome”]


お風呂




標準仕様まとめ




パナソニックバス オフローラ 1616プラン

・スゴピカ浴槽、スミピカフロア
・スゴピカ水栓(ラウンド)(有機ガラス系素材)
・スゴピカカウンター(スクエア・ラック)、スリムミラー、水流シャワー、シャワースライドバー
・サークルLED照明(電球)、換気扇(100V)




標準設備




お風呂の標準設備は『オフローラ』
こちらも中間グレードです。







こちらも上位グレードは『Lクラス』。
「Lクラスにする人よりはTOTOさんとか他のメーカーさんにする人の方が多いですかね」(担当営業さん談)

オフローラの特徴は以下の通り!




キッチンと同じスゴピカ素材を使用!




浴槽やカウンター、水栓に有機ガラス系のスゴピカ素材が使われています。
これにより、お掃除が楽に!




スミピカフロア




床のスミに目地がないので、汚れが落としやすい。
https://sumai.panasonic.jp/bathroom/feature/img/img_sumipika_02.jpg




床のすみに目地がなく、お掃除がしやすい!
排水溝部分までも一体型になっています!






おすすめオプションは?




我が家はお風呂は棚を追加した以外オプションを付けていないのですが💦
敢えておすすめを挙げるとすると、こちら!




フラットライン照明




「線」で光らせる、パナソニックの導光技術。
https://sumai.panasonic.jp/bathroom/feature/img/img_light_05.jpg




こちらもPanasonic”らしい”オプション。
天井にライン状に埋め込まれたLED照明。
埋め込まれていると、お掃除も楽です!(そればっかり💦)
調光・調色機能も取り入れられるようなので、気分に合わせて変えるのも良さそうです✨




オフローラの使用感




何度も出てきた通り、「お掃除が楽」という部分はとても使い勝手が良いです✨




一方で、浴槽の保温機能はいまいちに感じる部分もあります💦
詳細はこちらでご確認ください☆




[ url=”https://www.iemuzu.com/entry/review-ohurora”] [ url=”https://www.iemuzu.com/entry/yokusou-black”]


トイレ




標準仕様まとめ




1階トイレ:パナソニックトイレ アラウーノS160タイプ
・有機ガラス系便器(スゴピカ素材、ターントラップ方式、激落ちバブル)、タンクレス
・温水洗浄機能(貯湯方式)、脱臭機能、節電機能、ワイヤレスリモコン
・トイレ手洗い(陶器製手洗いボール、壁付け水栓、木製キャビネット収納、壁付けタオル掛け)

2階トイレ:温水洗浄暖房便座S3(貯湯方式)付洋風便器セット




標準設備




トイレはタンクレスの『アラウーノ』でした。
アラウーノは機能によってグレードがいくつか分かれていますが、
我が家が提案されたのは『アラウーノS141』というタイプ。
(現在では販売終了品となっています。)
これも中間グレードになると思います。
同じ中間グレードでは、現在は『アラウーノS160』シリーズになります。







アラウーノの特徴はこちら!




激落ちバブル




たっぷりの泡のパワーでしっかり洗う。
https://sumai.panasonic.jp/toilet/alauno/feature/img/bubble_image1.jpg




アラウーノといえば、何といってもこれ!
専用洗剤又は市販の食器洗い洗剤(使用条件あり)を入れておくと、流すたびに泡で洗浄してくれます!
流れる水流も「スパイラル水流」で、洗浄力が高い!




スゴピカ素材




こちらもスゴピカ素材!
上記の激落ちバブルと併せて、お掃除楽に貢献!!




トリプル汚れガード




こちらもお掃除楽に貢献する構造。
①泡が飛び跳ねを抑える
②フチの立ち上がりで外に垂れだしにくい「タレガード」
③便器と便座でせき止める「モレガード」

この3つで飛び跳ね、垂れ、漏れを防いでくれます!!




おすすめオプションは?




上位グレードになってしまいますが、『L150シリーズ』にランクアップするのもおすすめです!(我が家はしていませんが)




L150シリーズにすることで
・オゾンウォーターを自動で散布する機能
・ナノイーXを放出し臭いや汚れを抑制してくれる機能
などが加わります。
そして、デザイン性もアップ!6パターンから選べます✨




https://esctlg.panasonic.biz/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&catalogCategoryId=&catalogId=4920260000&pageGroupId=&volumeID=PEWJ0001&designID=




アラウーノの使用感




若干便座裏が汚れやすいという気がしますが、使用感には満足しています!
スゴピカ素材+泡洗浄により、便器内の掃除の頻度はかなり少なく済んでいます。
アラウーノの、というよりはタンクレストイレの特徴でもありますが、一度流した後にタンクに水が溜まるまで待たずにすぐ流せるのも嬉しいポイント。我が家のように家族が多いと、出かける直前に子どもたちが連続でトイレに駆け込んでも大丈夫です✨

詳細はこちらをご覧ください☆




[ url=”https://www.iemuzu.com/entry/alauno”]




洗面




標準仕様まとめ




パナソニック洗面シーライン W900

・スリムLED3面鏡(くもりシャット仕様(センターミラーのみ)、ミドルミラーなし)、扉柄B
・スゴピカカウンター(有機ガラス系素材)、パノラマスライドタイプ(ソフトクロージング機能付き)
・マルチシングルレバーシャワースゴピカタイプ




標準設備




洗面ユニットは『シーライン(C-LINE)』が標準仕様。
価格帯としてはPanasonicの商品シリーズの中では高くない方の部類だと思います。
その中で、対応間口の多さや水栓・カウンター等のバリエーションが多く機能性とコストのバランスに優れた商品です。




特徴は




カウンターの長さの自由度が高い




https://sumai.panasonic.jp/dressing/feature/detail.php?id=w_counter




最大1700㎜の範囲で長さの調節が可能!
メイクカウンターとして、家族が並んで使えるように、など色々な家族のパターンに合う形にしやすいです!




家電収納




https://sumai.panasonic.jp/dressing/c-line/concept/index.html?id=makeup




電気シェーバーや電動歯ブラシを充電しながら収納出来る。
長さのあるヘアアイロン等も収納出来るように工夫されている。
三面鏡の裏がそんな家電収納になっています✨




スゴピカ水栓




聞き飽きたかもしれませんが💦ここでもスゴピカ素材が登場します!
水回りのお掃除が苦手な方(私のように)には最適です。




おすすめオプションは?




ツインラインLED照明




https://sumai.panasonic.jp/dressing/feature/detail.php?id=twin




通常は上部についている三面鏡の照明。
縦ラインになっていることで、顔全体が照らされお化粧がしやすいそうです。
また、背の小さな子どももきちんと明るくなるというメリットも✨




シーラインの使用感




我が家は90㎝のカウンターに45㎝のサイドキャビネットをつけた仕様。








サイドキャビネットを付けたことで収納量もたっぷり確保出来、カウンター部分がごちゃごちゃと散らからずに済んでいます。
オシャレさはありませんがシンプルで機能的で満足しています!
おすすめオプションで紹介したツインラインLED照明は我が家は採用していません。

詳細はこちらをご覧ください⭐︎




[ url=”https://www.iemuzu.com/entry/c-line”]


まとめ




ここまでお読みいただいてわかる通り、Panasonicの水回り設備は
“お掃除が楽“ということをとても考えてくれていると思います。
その思惑通り(?)、ほとんど標準仕様で採用している我が家の水回り設備、お掃除に対する満足度は高いです!
オシャレさよりも機能性や掃除のしやすさの優先順位が高い我が家に合っていた、という事だと思います。




パナソニックホームズから提案された標準仕様の水回り設備
・キッチン:ラクシーナ
・お風呂:オフローラ
・トイレ:アラウーノ
・洗面:シーライン(C-LINE)




パナソニックホームズではこんな素敵な設備が、お値打ち価格で入れられる!
他のメーカーさんとも比較しながら、ぜひ色々と検討してみてください✨




その他の標準仕様一覧はこちら☆







記事に出てきたハウスメーカーの掲示板

タマホーム
パナソニックホームズ

ABOUTこの記事をかいた人

2020年にパナソニックホームズ(カサートC/現在のフォルティナS)で注文住宅を建てました! わが家の家と暮らしについて/パナソニックホームズについて/他の施主さんへアンケートや突撃インタビュー/まとめ記事、なんかを書いてます! 「こんなこと知りたい!」というリクエストもぜひどうぞ✨

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。