セルフビルドで家を建てる!素人が道路移転登記について調べてみる

スポンサードリンク


それでは、前回に続いて、今回は道路移転登記について調べてみたいと思います。




実は今回家を建てようとしている土地は私道に面しており、下水道工事が出来ない問題がありましたが、無事に私道の道路移転登記手続きが完了しました。




バンザーイ!これでやっと水洗トイレにできる




という事で、道路移転手続き完了までの経過。

2021/5/12 市土木課宛て道路補修要望書提出 私道につき行政では困難
2021/5/29 署名活動 道路寄贈願い
2021/6/1 署名付き嘆願書送付  
2021/6/31 嘆願書に対する返信 道路寄贈は出来ないので買い取りを
2021/7/15 関係者集会 道路協議会設立
2021/8/2 2回目の要望書送付 取引方法について
2021/8/14 2回目の返信 取引内容了承
2021/8/26 水道課より文書内容説明  
2021/8/24 関係者お知らせ  
2021/9/1 対象地区に負担金のお知らせ配布  
2021/9/24 私道の所有者より役所宛に返信 要求を承認
2021/10/20 関係者にお知らせ  
2021/10/28 先方より関係書類到着 振込先受領
2021/11/4 先方へ振り込み  
2021/11/26 道路移転登記手続き完了 市土木課より




 という事で道路協議会の会計報告を受け取りました。








いやー約半年で道路移転登記まで進めて頂く事が出来、協議会の皆様に感謝です。




今回は先方が遠方という事もあり、また関係者が数十名いた事を考えると、これだけ迅速に進んだことは良かったなと思いました。




皆さんも家を建てる時は、私道に面していないか、もし私道に面している場合の所有者は誰なのかなど、今回のように後々問題となる事がありますので、把握しておいた方が良いですね。




という事で、今回はここまで。
次回も、またよろしくお願いいたします。




ABOUTこの記事をかいた人

50手前のオッサンでIT一筋な私がセルフビルドで家を建てるまで、実体験を元に情報発信できればと思っています。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。