【コタエル】次に家を建てるならどこのメーカー、工務店で建てたいですか?

スポンサードリンク

こんにちわ。

三級うんちく士です。

今回も前回に引き続き「コタエル」の質問に回答していきます。

 前回のコタエルはこちら! 
「建て替えを値段安くすることはできますか?」を書いてみました。

今回の質問と回答

次に家を建てるならどこのメーカー、工務店で建てたいですか?
そのメーカーの好きなポイントなどを教えて頂きたいです。

という内容です。

今回もまた回答からいきたいと思いますが、次に建ててみたい家は平屋の0LDKの家です。

では、0LDKの家ってどんな家だよ??って感じになるかもしれないので具体的にイメージしやすく例えると、キッチンの付いたラ〇ホテルといったところでしょうか・・・。(いや違うか・・。)

だけどあんなにムーディーに作るのではなく内装は落ち着いた雰囲気にしたいと考えています。

とはいうものの建てたい家といざ実際建てる家となると現実は違う可能性が高いと思います。

業者さんはどこがいい?

逆にこのプランを実現できるのであれば「どこでもいい」というのが本音ですけど広い空間を木造で仕上げていくことと空間を広くとって天井に解放感を出すなら在来工法でやってみたいですね。

そうすると自由度の高い工務店が有利になりそうです。

ただ、前回のコタエルの記事でも書きましたが、実際に本気で建てることになるとすると建てる段階で自分の中の条件を色々と整理すると思います。

その整理した条件によって選ぶ工務店は変わると思うので今、具体的なコレ!っていうものはありません。

ハウスメーカーであれば予算など条件が合えば住友林業のBFとか面白いですよね。

※BFとはビックフレーム構法と呼ばれる大開口や大空間を可能にした住友林業の独自構法で、一般的な柱が105mm~120mm角であるのに対して、ビッグコラムと呼ばれる幅560mmの大断面集成柱を使用する構法のことです。

BF構法-ビックコラム
出典:住友林業の家HP

 

意外と気になる?「もう1棟」

「もう1棟建てられるとするならばどこがいい?」といった感じの質問は、やはり1棟目を踏まえた志向や感想、満足度などが反映されるので、1棟目を検討する方が参考にしやすい質問なのかもしれないですね。

実際にメーカーなどが宣伝しているイメージと実際の使用感との乖離などが掴みやすく、供給側ではなく需要側の目線の意見であるところにも信ぴょう性が高まるのではないかと思います。

ちなみに今回のこの質問なのですが、実は、住友林業の施主でもある#家系ブログを盛り上げる会の会長びびさんとやりとりしています。

マシュマロ
以前、対談ネタとして質問を募集したところこんな感じで質問をいただきました。

もしよろしければ、こちらもあわせてチェックしてみてください。
 びび会長と対談記事はこちら! 
「【禁断質問】住友林業とタマホームで建てた2人がぶっちゃけトーク」
 

ということで今日はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 
 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

家系ブログを盛り上げる会 副会長(タマホーム オーナー) 「ハウスメーカー、工務店、その他ビルダーの垣根無く」をモットーに家づくりの情報発信をしています。子ども3人の子育てパパ。 宅地建物取引士、一級建築施工管理技士、二級建築士、築古物件・荒廃地を再生する弱小大家。

コメントを残す

「コメント」と「名前」は必須項目となります。